6月の味噌づくりワークショップ

ブログ

24日に長浜公民館で、
26日に栄養味噌で味噌づくりワークショップを開催しました。



コロナウイルスが流行して以降、公民館行事が縮小したり中止になったりしていましたが、
こうして少しずつでも再開できるようになり嬉しく思います。



健康志向の高まりもあり、自分で味噌を作ってみたかったんだよね、
という声も多くありました。
ただ準備が面倒だ.…とも。
そう、味噌って意外と準備するもの多いですからね。
麹は自分で作るか買うか、
大豆も前日から水に浸けて普通よりも長めに炊かないといけないので大変です。


私も自分用に一から用意しようとは思わないですもん。
準備がされていて混ぜるだけに近い状態だといいなぁと私も思います。



その混ぜる作業も量が多くなってくると力も体力も必要になってきます。
公民館では約20kg仕込みました。
マスクをつけていることもあり、皆さん汗だくでした。

味噌づくり

明日筋肉痛にならないようにね〜なんて言い合いながらせっせと混ぜて
樽に詰め込んでいきました。
まだ6月なのに連日の30度超え、九州北部は梅雨明けとの速報も入ったので、
今年は例年より暑い夏になりそう(夏が長そう)ですね。
味噌も早めに発酵熟成するのでなかろうかと予想しています。





26日のワークショップの方はそれぞれ1kgずつつくって袋詰めしていきました。

袋に詰めるときにはなるべく空気が入らないようにした方が良いのですが、
お子さんたちも体重をかけて詰めてくれました。


袋詰めが上手すぎる方もいらっしゃって面白かったです。




このワークショップでは毎回季節や参加者に合わせた麹調味料は何かなと考えて、
ご用意させていただいています。
塩麹ベース、甘酒ベースの調味料を何種類か作って紹介しました。
流行ってきているとはいえ、、まだまだマイナーな麹調味料。
何だこれ!どうやって使ったらいいの!と興味を持っていただきよかったです。

ぜひ持ち帰りいただいた分で紹介した料理を楽しんでもらったり、
新しい使い方を発見してもらいたいです。





これまではあくまでも味噌づくりがメインでしたが、
麹調味料をもっと知りたいという声をたくさんいただいています。
もっともっと勉強研究して麹調味料講座を開けるようになりたいと考えています。
しばしお待ちください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ