1歳児も飛びつく「にんじんしりしり」

ブログ

こんにちは。
桜が満開になり春らしくなってきました。
今年は梅の花もまだ残っていて、景色がよりピンクに見えます。



先日花見に行った時のことですが、
夫が咲き誇る桜を見て、たわわだね〜と言っていました。
それを聞いた息子がたわわ〜!たわわ〜!と真似していたのですが、
後日桜を見た時もたわわ!と言っていたので、
これはもしや桜のことをたたわと思っているのでは?と心配になり、
これは桜だよ。と言うと、
さくら、たわわだね〜。と返事がきました。
あ〜ちゃんと理解してた。

息子が理解していたことへの感心と心配しすぎたちょっとの後悔が残りました。
そんな息子は花より団子派。



今回は息子が飛びつくにんじんしりしりをご紹介します。
(しりしりとは沖縄の方言で千切りの意味)


材料
人参    1本
ツナ缶   1個
米味噌   小さじ1
マヨネーズ 小さじ2
ごま    小さじ1



作り方
人参は千切りにして、水に浸してレンジで3分半チンします。
ツナ、米味噌、マヨネーズ、ごまを混ぜ合わせ、チンした人参を加えて和えると完成です。



今回は手軽さをメインにしたのでレンジを使いましたが、
人参のβ-カロテンは油で炒めると身体への吸収率がアップします。
また皮にはβ-カロテンが豊富なので、
皮ごと、油で炒めてから和えるのもおすすめです。
味噌はさっぱり甘口の米味噌を使いました。


ご飯のお供にも、あと一品欲しい時にも簡単に作れる料理です。


大根やほうれん草など他の野菜を使っても美味しくできます。
大根は生の方がシャキシャキして美味しいです。

1歳児と言っても2歳前の子ですが、制止しないと人参1本食べ尽くしてしまいます。
もともと食べる子ですが気に入ってくれてよかったです。
また作ろうと思います。

5分もあれば作れる料理ですので、ぜひお試しください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ