公民館で味噌作り体験

ブログ

こんにちは
今回は長浜地区のイベントで、
公民館で味噌づくり体験を行ってきました。

緊急事態宣言中でしたので、
ソーシャルディスタンスをとりながらの開催です。
公民館長さんにブルーシートを敷いていただき、
広いフロアで味噌仕込みをしました。

参加された方々は、仕込みは初めてという方から毎年自分で作っているという方まで様々。
長年栄養味噌に買いに来てくださっている方もいらっしゃって嬉しかったです。

地区のイベントということもあって、皆さん顔見知りという感じで和やかな雰囲気で楽しめました。
いつものように、麹をほぐして大豆と塩を混ぜていきます。

栄養味噌の味噌づくりイベントでは、
店舗で販売しているような米麹歩合の多い味噌を仕込むので、
水加減が重要です。
米麹、大豆、塩を混ぜただけではポロポロとしてまとまらないので、
一人一人の味噌の柔らかさを揉んで確認しながら差し水をしていきました。

皆さんからは混ぜやすくなった!味噌っぽくなった!
団子が作りやすい!などと声が上がりました。

最後は、いくつかの団子を作って容器の中へ投げ込みました。
公民館長さんの思いっきり投げてストレスを発散しましょう!という声に応じて、
次から次へ味噌を投げ込んでもらいました。

強く投げた方には、
相当ストレスたまっとってみたいやね〜
見ててこちらが清々しい気持ちになれたわ〜
と皆さんがいじっているのが面白かったです。
後の方に投げた方は容器がだいぶ埋まっていたので、
思いっきり投げれんかった〜と残念な様子でした。
ともあれ全て容器に収まり、あとは熟成を待つのみ。
完成が楽しみですね。


味噌づくり体験後も、甘酒や塩麹はどう作るのかと質問しにきてくださいました。
ありがたいことです。
米麹の魅力を知ったら自分でも作ってみたいですよね!
私もやりたいという気持ちを後押しできるような存在になっていけたらと思いました。

後日、甘酒を作って持ってきてくださった方もいらっしゃいました。
米もついえていい感じの甘酒ができていました!

発酵は奥が深いので一緒に沼にハマっていきましょう!

これから年末までは繁忙期に入ります。
今年のワークショップはこれにて終了となりました。

また年明けしてワークショップをする時間が取れるようになったら告知いたします。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ