8/22味噌づくりワークショップ

ブログ

こんにちは。
8月22日、味噌づくりワークショップを開催しました。

福岡は緊急事態宣言が発令されていますので、
手指消毒、検温、換気と参加人数を減らして行いました。

まずは米麹をじっと観察。
米に付着しているふわふわしたものはなんだと思う?
と問いかけ、
これはカビの一種なんだよと伝えると、
「触りたくなくなった」と正直な感想をいただきました。笑

これは食べることができるカビで、今からつくる味噌にはなくてはならない存在だと説明すると真剣に聞いてくれました。


今回ももろ蓋の米麹を用意しました。
もろ蓋から米麹を剥がす時には力が要りますが、
子どもたちもお母様も苦戦しながら1粒のこらず剥ぎ取ってくれました。

米麹、大豆、塩がきれいに混ざるように全体重をかけていきます。揉んで集めて押し込んで!ガンバッテ!

味噌だんごにして、袋詰めしていきます。

さあここから約2ヶ月味噌蔵で熟成していきます。
どんな味噌に仕上がるか楽しみです。


ちなみに、7月11日の味噌づくりワークショップで仕込んだ味噌は色づき始め美味しそうな味噌に仕上がりつつあります。
食べごろまでもう少しかな。
もうしばらくお待ちください!


今年の味噌づくりワークショップは今回で最後となってしまいました。
今年から本格的に始まったワークショップ。

参加してくださった皆さんが素敵な方ばかりで、
ワークショップ中も自然と笑いが溢れました。
味噌に関する話はもちろん、身の上話などずっと話していたいほどに楽しい空間でした。
このワークショップを素敵な場にしてくださった皆様には感謝しかありません。

これから味噌の仕込みが本格化するので、
ワークショップを開催できるのは来年の2月、3月になると思います。
来年また素敵な出会い、味噌づくりができることを楽しみにしています。
日取りが決まりましたら、告知いたします。
奮ってご予約ください。
よろしくお願いします。


関連記事

カテゴリー

アーカイブ