甘酒生活始めませんか?作り方編

ブログ

筑後市栄養味噌

今、話題の甘酒。

栄養豊富で高い健康効果があることから、「飲む点滴」や「飲む美容液」と言われています。スーパーなどに市販の甘酒は沢山ありますが、ご家庭でも簡単に作ることができます。尚且つ、手作りすると生きたままの酵素を取り入れることができ、お好みの濃さにも調整できます。今回は栄養味噌流の甘酒の作り方をお教えします。

【材料】
乾燥米麹  200g 
 水    500ml

【作り方】
A 鍋で作る方法
① ほぐした米麹と水を鍋に入れ、混ぜながら55〜60度になるまで加熱します。
② 55〜60度になったら、一度火を止め1時間冷まします。
③ 55〜60度までの加熱と1時間の冷却を3回から4回繰り返すと完成です。

 

B ヨーグルトメーカーで作る方法
米麹と水を容器に入れ、57度で8時間から10時間発酵させると完成です。

 

C 炊飯器で作る方法
米麹と水を炊飯器に入れ、蓋はあけたまま濡れ布巾を被せます。
保温スイッチを押し、8時間から10時間発酵させると完成です。

長く保存したい場合は最後に80度まで加熱してから保存容器に移すと良いです。

 

ポイントは温度です!!55〜60度をキープすること!
60度を超えると麹菌が死んでしまいます。
逆に温度が低いと酸っぱい甘酒になってしまいます。
気をつけましょう。

甘酒は腸内の善玉菌を増やす役割があります。
コップ1杯の甘酒を毎日飲んで、健康を維持し美肌になりましょう!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ