味噌を使ったことわざ

ブログ

栄養味噌

味噌を使ったことわざや慣用句は、数多く存在します。
古くから日本人の生活に身近であった証拠ですね。味噌の良さがよくわかる3つを厳選してご紹介します。

①味噌に入れた塩はよそへは行かぬ
→味噌に入れた塩は見た目には分からなくなるが、成熟に役立っている。
一見無駄に見えることでも、必ず自分のためになる、ということの例え。

③女房と味噌は古いほどよい
→味噌は古くなると成熟して味がよくなる。妻も長年連れ添うと、円満な関係が築ける。
なんでも古いほうが味わいが出てよい、ということの例え。

⑤味噌は七色の妙薬
→味噌の使い方はさまざま。使用法次第でいくつもの効果を出すことができる、ということの例え。

いかがでしょうか?
味噌の効果効能がよくわかりますよね。
その他、紹介出来なかったものもたくさんありますので、気になる方はぜひ調べてみて下さいね。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ